ベジタリアン お肉 食べる

ベジタリアンでもお肉は食べるのかについて。

a1

ベジタリアンは、お肉・魚・卵・乳製品などを食べずに、主に野菜を食べている菜食主義者のべイタリアンが日本でも徐々に増えてきました。

そして世界中にベジタリアンがいます。インドには60%、台湾には30%、イギリスには15%ものベジタリアンが存在します。これに比べてみると日本では、まだベジタリアンな人が少ないです。

ですが、日本の有名人でもベジタリアンに人がいますので、誰がやっているのかを書いていきます。
●SKE48の松井玲奈さん
松井さんは、牛、豚、鶏などを食べない非肉食者であって、魚介類や卵、乳製品などは食べているようです。 そして松井さんは、「肉は、筋っぽくて、飲み込むタイミングが難しい」ということで、ベジタリアンになったそうです。

●市川海老蔵さん
海老蔵さんは、2009年に行われたインタビューで自分が尊敬している人に菜食が多いことから、ベジタリアン宣言をしたそうです。

●小藪千豊さん
小藪さんは、祖父から「肉は身体に悪い」と教育されていて、子供の頃から食卓に肉が並ぶことはなく、肉を食べるという習慣を持っていなかったそうです。

●小室哲哉さん
小室さんは、好き嫌いが多いらしく魚はずっと食べられなかったそうですが、肉も食べなくなってそうです。また「生き物を殺すのは良くないですね」ということも言っていたそうです。

●横峯さくらさん
横峯さんは、玄米を主に食べていて、タンパク質は納豆などの豆類で補っているようです。ですが、たまに魚やお肉とたまに食べるということなので、ほぼベジタリアンということになります。

●アグネス・チャンさん
アグネス・チャンさんは、自分でべジタリアンであることを公言したそうです。

●サンプラザ中野さん
サンプラザ中野さんは、健康上の理由から90年代から、お肉の食べる量を徐々に減らしていったそうです。

このようにさまざまな有名人がベジタリアンと人がいることがおわかりいただけたと思います。 ですが、ベジタリアンといっても色々な種類があり、「ピュア・ベジタリアン」や健康や美容のために、週1回以上を植物性の食事にシフトしたり、動物性食品の摂取を少なくするような「セミ・ベジタリアン」も存在するそうです。

またイギリスでは、「飲酒後に肉を食べた」ということがあると明かした人が37%いるようで、またその中でも約70%の人が「肉を食べたことを秘密にしている」という人が多いようです。 このようなことがあることから、日本の人はベジタリアンに対して、賛否があるようです。 「ベジタリアンは肉を我慢しているだけ」と考える人がいるほどです。 ベジタリアンの人がこういった人ばかりではないと思いますが、ベジタリアンの全ての人がそうだと考えてしまう人も多くいるのではないでしょう。 まったく肉を食べないという人にとっては、すごく嫌な気分になるのではないでしょうか。

ですが、お肉を控えている人もベジタリアンですし、野菜が中心というだけなので、私はお肉を食べてもいいのではないかなと思います。

そしてベジタリアンが増えたことにより、ベジタリアン専門のお店も出来ています。 そういったお店は、お肉を使わなくても、美味しい料理を提供しているので、満足できるのではないでしょう。

先ほども紹介しましたが、ベジタリアンには色々な種類があります。そして自分で目的をもってしているので、人がどうこう言う問題ではないのではないかなと思っています。

ベジタリアンでもお酒を飲む人もいますし、美味しい料理も食べるのです。

食生活の仕方は、人それぞれだと思うので、批判するようなことを言う必要もないと思っています。 もしその人が周りに迷惑をあけてしまったり、不快に感じさせてしまうようならよくはありませんが、迷惑をかけたり、不快にさせていないのであれば、他人には関係ないと思っています。

そして批判することは誰にも出来ることですが、理解してあげられる人は少ないと思います。理解されないと、ベジタリアンの人が過ごし辛いと思います。 批判するのではなく、まずは少しでも話を聞いてあげて理解してあげるようにした方が良いと思います。 自分がベジタリアンなら理解してあげることは出来ますが、ベジタリアンでなければ、どのようなものなのか、どのような生活をしているのかなど、全く知らないと思うので、初めから非難するようなことは辞めましょう。

ベジタリアンの人のためのお店が徐々に多くなっていますが、まだ少ないと思います。これからまた徐々に増えていきますから、増えていけばもっとベジタリアンの人が暮らしやすくなるのではないでしょうか。

ベジタリアンは健康のためにやっている人が多いですが、今まで普通の食事をしていた人がいきなり、やってしまうと逆に体調を悪くししまう人がいるかもしれませんから、無理なやりかたは辞めた方が良いのではないでしょう。

ベジタリアンになりたいと思うことは、悪いことではありませんが、事前にベジタリアンについて知り、自分に無理なく行うようにした方が良いでしょう。

↑ PAGE TOP